リフォーム

お問合せはこちらから

リフォームとは

一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。マンションやアパートの場合には、入居者退居後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指す場合があり、原状回復とも言われてたりします。
なお、英語で「reform」は「悪い状態からの改良」を意味し、リフォームという言葉を使うときは、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることを指します。
マイナスの状態のものをゼロの状態にに戻すための機能の回復という意味合いとして使われることが多く、例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームに該当します。

デメリット

基本リフォームは表面(見える部分)の工事になるため、建物の構造によって、間取が自由にならず柱・基礎を含めて耐震性能や気密・断熱性能が期待できない事が多い。

メリット

新築・リノベーションに比べ費用が抑えられ、予算に応じてリフォーム範囲を選  択でき工期が短く、愛着ある建物を壊さなくも良い。

 

仮住まい・引越し費用などの余計な出費を抑えられる事がある。


 

リフォームにかかる費用

住宅機器の交換なら数万円から工事が可能で水廻り・壁紙・フロアーの貼替え等、範囲が広がると数百万円掛かります。

 

業者さんとしっかり打合せをし内容を確認する必要があります。

 

全額持ち出しをしなくても良いことがあります。

各都道府県・市町村で条件がありますがリフォーム補助金を受ける事が可能です、業者さんにご確認下さい。

 

又、国の補助金(住宅ストック循環支援)が受けられます。

交付申請は平成29年6月30日(予定)

秋田市新屋T様邸

平成28年4月中古住宅の購入とクロスの貼替え及びトイレ交換

Copyright ©2016- 2023 IRIO-AKITA